【3Dプリンタ】Klipper導入Fluidd編

どうも、YuTR0Nです。

 

果たして「MainsailOS編」はあったのだろうか?と疑問に思いつつ無視していきます。

 

今回はKP3Sを例に導入!

 

KP3Sのボードのうち今回は下記MCU対応の方法で記載していきます。

STM32F103

GD32F303

※今回は割愛しますがSTM32F407モデルでも導入可能です。ただセットアップを間違えると文鎮化しますので手を出さないことをお勧めします。407向けの設定が同じかどうかは不明です。

 

導入方法

Fluiddのインストール

まずはFluiddの最新版をダウンロード

Release v1.17.0 · fluidd-core/FluiddPI · GitHub

 

Raspberry Pi Imagerを起動。balenaEtcherなどでも可能です。

 

Operating Systemには先程ダウンロードしたFluiddのZIPファイルを、Storageには焼きたいmicroSDを選択。

f:id:YuTR0N:20220301003231p:plain

 

設定したらWRITE(書き込み)ボタンを押してしばーし待ちましょう。

 

microSDはドラレコ用のものがいいのかな?!という勝手な偏見で使っています。

 

私はこちらのモデルを使っています。

 

終わったら一旦microSDを取り外しもう一回差し込んでください。エラーメッセージはとりあえず一通り無視。

 

rootの中に

fluiddpi-wpa-supplicant.txt

というものがあるのでNotepad++で開きWi-FiのSSIDとPasswordを設定。

※くれぐれもメモ帳で開かないこと

 

そしたらRaspberry PiにmicroSDを挿して電源オン。

数分待ったらパソコンのブラウザから

 

http://fluiddpi.local

 

へアクセス。Firefoxなどだと警告が出ますがとりあえず無視。

f:id:YuTR0N:20220301002100p:plain

 

Add Printerと聞かれるので

f:id:YuTR0N:20220301002113p:plain

 

AngryIP ScannerなどでRaspberry PiのIPアドレスを検索。

f:id:YuTR0N:20220301002125p:plain

 

出てきたIPアドレスをhttp://のあとに記載してSAVE。

f:id:YuTR0N:20220301002209p:plain


次に設定タブの1番下の方でアップデートを確認し、あればアップデート。

f:id:YuTR0N:20220301002222p:plain

 

アップデート中...

f:id:YuTR0N:20220301002240p:plain

 

コンパイル

Teratermなどでアクセス。

デフォルトのユーザーID: pi

デフォルトのパスワード: raspberry

 

f:id:YuTR0N:20220301002254p:plain

 

下記を打ち込んでEnter。

 

cd ~/klipper/

make clean
make menuconfig

 

設定は下記と同じでOK

f:id:YuTR0N:20220301002337p:plain

 

終わったらQキーを押してSAVE。

 

画面が切り替わったらmakeと入力しEnter。

全て終わったら下記コマンドを入力。

 

/scripts/update_mks_robin.py ./out/klipper.bin ./out/Robin_nano.bin

cp out/Robin_nano.bin ~/fluidd/

 

その後こちらへアクセスするとコンパイルされたファイルをブラウザからダウンロード可能。

http://fluiddpi.local/Robin_nano.bin

 

f:id:YuTR0N:20220301002351p:plain

ダウンロードしたファイルは別のmicroSDに保存しKP3Sの電源を切れてることが確認できたら挿入し電源をオンにしてください。画面に一瞬プログレスバーが出ます。終わったら電源をオフにしmicroSDを取り出して中のファイル拡張子が.CURになっていれば完了です。

 

次に再びTeratermに戻って下記コマンドを打ち込みEnter。

ls /dev/serial/by-id/*

f:id:YuTR0N:20220301002632p:plain

水色ハイライトされた文字列をコピーしておきましょう。

 

Fluiddの画面に戻りGitHubからKP3Sの設定ファイルを一式アップロード。

f:id:YuTR0N:20220301002748p:plain

 

Codeボタンから一括ダウンロード可能。

f:id:YuTR0N:20220301002833p:plain

https://github.com/nehilo/klipper_KP3S

注意点としてmicrostepが64であったりエクストルーダー設定がタイタンでないなどあるので適宜修正が必要です。microstepは32へ書き換えてください。

 

KP3Sは日本人の方も多く使ってるので下記ブログが参考になるかと思います。

Moyashiさんのブログ

Klipperの活用による速度と品質改善 – KINGROON KP3S情報

Tommyさんのブログ

KlipperをKINGROON KP3Sに導入するメモ|tomy_cn|note

こちらはTITANと思われるもの。センサーレスの参考に。

KP3S-Klipper/printer.cfg at Main · eriroh/KP3S-Klipper · GitHub

Titan Aeroの方はこちら

How To Install Klipper On Kingroon KP3S: Config For Printing Fast | 3D Print Beginner

 

アップロードするのは下記ファイル。

f:id:YuTR0N:20220301002859p:plain

 

アップロードが終わったらprinter.cfgのMCU内に先程コピーしたものを上書きし

f:id:YuTR0N:20220301003030p:plain


SAVE & RESTART

f:id:YuTR0N:20220301003051p:plain


下記エラーが出た場合は
f:id:YuTR0N:20220301002408p:plain

 

こちらの魔法の呪文で解決!!!

※エラーは大体どうしろという感じで丁寧に買いてあるのでまずはエラーメッセージの英語をちゃんと読みましょう。読まずにツイートしたりすると恥ずかしいですよ!!!!

 

cd ~/moonraker/scripts

./set-policykit-rules.sh

 

f:id:YuTR0N:20220301002419p:plain

 

これで解決しない場合はこちらのリンクを参照に

f:id:YuTR0N:20220301002431p:plain

 

https://moonraker.readthedocs.io/en/latest/installation/#policykit-permissions

 

こちらの魔法の呪文を実行。

 

cd ~/moonraker/scripts
./install-moonraker.sh

 

はい完成!

f:id:YuTR0N:20220301002521p:plain